固有技術の向上 × 技術革新への挑戦

明石プラステック工業株式会社

プラスチック・ゴム・皮革製品製造業

東播磨地域

TEL:078-936-1601

更新日:2017/10/17

事業内容

プラスチック熱可塑(汎用及びエンプラ)及び硬化性成形加工(圧縮、射出)及び金型製造

出展内容

当社は金属製よりも軽く音も静かな熱硬化性樹脂製プーリーの開発に成功しました。

熱硬化性の成形の中でも特に「コンプレッション(圧縮成形)」といって、金型の中に材料を入れてから固める方法を採用しているため、割れの原因になるような樹脂のつなぎ目がなく、より強度も高くなります。コストも安く、可能性が広がる商品です。

熱硬化性樹脂製プーリー

自動車や他の産業機械でも多用されている、動力伝達用のプーリ−。

わが社の強み

熱可塑・硬化性インジェクション成形、圧縮成形(コンプレッション)を金型製造から成形まで一貫して行うプラスチック専門メーカーです。その為、全て社内で完結するため、お客様からのニーズとしてコストダウンや納期(ロット)、高品質まで責任を持って実現致します。プラスチック全般に関して何なりとご相談ください。

ご来場いただいた皆様へ

プラステック全般のことはお尋ねください

“AKAPLA”のHPにようこそ!
わが社は規模としては小さいですが今までに培ってきた高い技術力とお客様に支えられ日々お客様のニーズにお応えできる製品を生産しております。
労働環境は25年前の早くからワークシェアリングの考えに基づき正社員・パートさんたちの協力のもといち早く労働時間をシェアして充実した社外ライフを過ごすことが出来るように工夫と努力を続けています。
2016年末より計画的に工場内外の整備に着手。順次、更なる労働環境の向上に努めております。創業以来55年を過ぎまして次の時代へとユニホームを一新致しました。若い力に後押しされつつ新しい市場への開拓にも目を向け毎日精進しております。
OnlyOneの製品、OnlyOneの会社、OnlyOneの人生はAKAPLAからと全員で生産効率UP,品質向上に努め努力しております。

当社の商品・技術

当社は熱可塑性及び熱硬化性の製品開発に挑戦しています。

プーリーは金属製が主流ですが、当社は金属製よりも軽く音も静かな熱硬化性樹脂製プーリーの開発に成功しました。

熱硬化性の成形の中でも特に「コンプレッション(圧縮成形)」といって、金型の中に材料を入れてから固める方法を採用しているため、割れの原因になるような樹脂のつなぎ目がなく、より強度も高くなります。コストも安く、可能性が広がる商品です。

プーリー


<熱硬化性樹脂製プーリー5つのメリット>

❶ 軽量です。鉄の1/4アルミの2/3の重量です。

❷ 静音です。低騒音69dBを65dBへ測定実現しています。

❸ 金属製に比べ低コストです。(※直径100φ以上の場合)

❹ 耐熱です。熱硬化性で製作のため、150℃で高負荷に十分対応します。

❺ 防錆です。錆びません


熱硬化性樹脂製プーリー

プラスチック成形で、次代を切り拓く。

プラスチック成形加工技術で、豊かな未来を切り拓く企業でありたい。そんな想いを胸に、業界の更なる発展に向けて、挑戦を続けます。




企業情報

企業・団体名 明石プラステック工業株式会社
代表者 代表取締役社長 福田 方子
事業内容 プラスチック熱可塑(汎用及びエンプラ)及び硬化性成形加工(圧縮、射出)及び金型製造
取扱商品 自動車、電装、半導体、OA、住宅設備、家電、介護、など多岐の業界に渡り製品を成型しております。
所在地 〒674-0071  兵庫県明石市魚住町金ヶ崎1182-1
電話番号 078-936-1601
FAX番号 078-936-9682
設立年月日 昭和34年9月14日
資本金(出資金) 32,000,000円

この企業に問合せる

お電話でのお問合せ

明石プラステック工業株式会社078-936-1601 

Webからのお問合せ

お問合せ・下記のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

ページトップ