神戸の街並みを見おろす小高い丘の神戸ワイナリー

一般財団法人 神戸みのりの公社 神戸ワイナリー ワイン事業部

食料品製造業

神戸市西区

TEL:078-991-3916

更新日:2018/09/12

事業内容

神戸市内産ブドウによるワイン等製造・販売

出展内容

【神戸ワイン セレクトシリーズ】
赤ワイン ライトボディ:柔らかな渋みが心地よく、赤いベリー系の華やかな香りが感じられます。和のワイン。
白ワイン 辛口:フレッシュな酸味があり、華やかなトロピカルフルーツの香りが感じられます。辛口のすっきりとした余韻。
白ワイン 甘口:ほのかに甘く、爽やかな柑橘系の香りが感じられます。自然な甘みで心地よい味わい。

神戸ワイン セレクト赤/セレクト白辛/セレクト白甘

セレクトシリーズは、より芳醇でまろやかな味わいです。

神戸ワイン・日本ワイン

神戸市西区と北区のブドウ100%で造られたワイン、ブランデー、ジュースです。

わが社の強み

神戸市が農業振興を目的にブドウ栽培を開始。
「気候・土壌条件」「大規模省力栽培」「需要の増大と市場性」の3点から、栽培する果樹に『ワイン専用ブドウ』が選ばれました。
現在は西区、北区にある専用の畑と「神戸ワイナリー」内の畑の計約40ヘクタールで栽培。
ワイン審査会での金賞受賞など、これまでの積み重ねが実を結んでいます。

ご来場いただいた皆様へ

神戸の街並みを見おろす小高い丘の神戸ワイナリー

太陽の光と大地の恵みが育んだブドウたちは人の手で一房一房選ばれ、大切に造り込まれた贅沢なワインです。
日本ワインを愛する皆様に神戸ワインをお届け致します。六甲山麓を望むブドウ園。
自然のままの草生栽培。摘み取りや選果はすべて手作業で行っています。
生産者の方々の情熱と神戸の光と風、大地から育まれる純日本ワイン。その芳醇な味わいをぜひお楽しみください。

当社の商品・技術

日本産ブドウ100%でつくられたものが“日本ワイン”と呼ばれます。
“国産ワイン”と混同されがちですが、ここには海外産の輸入ブドウで生産されたものが含まれます。
日本のブドウのみで醸造された日本ワインと、海外産のワインや国産ワインとの違い、それは、日本のブドウ生産者は、ずばぬけて職人気質ということ。
気候風土に合わせた育て方や収穫時期の見極めなどを徹底的に追求するから、ブドウのクオリティが大変高くなります。
ワインの品質はブドウのポテンシャルによって決まるとされ、“ワインづくりは農業だ”とも言われています。
神戸ワインの上質さは、神戸のブドウ生産者のハイレベルさによってつくりだされます。

企業情報

企業・団体名 一般財団法人 神戸みのりの公社 神戸ワイナリー ワイン事業部
代表者 一般財団法人 神戸みのりの公社 理事長 中川欣哉
事業内容 神戸市内産ブドウによるワイン等製造・販売
取扱商品 神戸ワイン(赤ワイン・白ワイン・ロゼ・スパークリングワイン・フルーツワイン・デザートワイン)/ブランデー/ジュース
所在地 651-2204 神戸市西区押部谷町高和1557-1
電話番号 078-991-3916
担当者 大西 省三
設立年月日 1983年
資本金(出資金) 非公開

この企業に問合せる

お電話でのお問合せ

一般財団法人 神戸みのりの公社 神戸ワイナリー ワイン事業部078-991-3916 

Webからのお問合せ

お問合せ・下記のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

ページトップ