HI-SPEC GATE ~門扉の世界を定義する~

応緑株式会社

機械器具製造業

中播磨地域

TEL:079-224-7501

更新日:2018/09/12

事業内容

工場、空港、施設の門扉を設計・開発 / 住まいのリフォーム、オーダー設計

出展内容

門扉は大きく分けて、引く・開く、片側・両側、この4種類に分類されます。その中で、門扉本体の支え方や動かし方で、細分化されます。
この他にも飛行機等大型の乗り物が通過する空港などに取り付る大型ゲート、円弧形状の門扉が特徴のカーブゲート、傾斜地でも手動で開閉でき、門扉が坂から滑り落ちない勾配ゲートなど、クライアントの門扉環境への希望次第で、それぞれの用途に適したゲートを設計します。

両引ゲート 安定器型(神戸水上警察署庁舎)

有効開口8m、W4,900×H1,600×D50、電動式、スチール製

片引ゲート 自立型(関西電力 別館跡地駐車場)

有効開口8m、W8,550×H1,800×D675、手動式、スチール製

わが社の強み

HI-SPEC-GATE (ハイスペック・ゲート)の最大の基本コンセプトは、どのような大きい門扉でも、全て手動で開閉できることです。よって軽く動作するため、耐久年数が飛躍的に長く、長期に渡りご使用頂ける為、商品を大事に使っていただけます。
そのような技術を日夜研究し、開発し続け、すこしでも世の中に貢献できる会社を目指しています。
まだまだ門扉の標準規格がない中で、これからも、レベルの高い使い勝手の良い門扉を造り、門扉の世界をリードしつづけられるような門扉開発を目指していきます。

ご来場いただいた皆様へ

工場、空港、施設の門扉の設計・開発ならお任せください!

門扉という“パーツ”について、門扉という“業界”があることについて、皆さんはあまり深くは考えたことはないかもしれません。一般的には、“イメージ”のみが先行しており、「頑丈で重いトビラなら安心できる」、「重いから開けるのが大変そう」など、顧客に寄り添うようなイメージは未だありません。そもそも、特に改善の余地があるのか?など、疑問にも思わないでしょう。門扉といえばコレ、というような製品としてのフォーマットもありません。昔からある、工業製品としての、業界としての、建築の中の一つのパーツとしての“イメージ”。それを変えたいと思っています。“技術”と“気持ち”から、門扉のイメージを変えたい。「門扉(ゲート)」の世界を定義づけし、そのトビラを開けることが、オーリョクの「ハイスペック・ゲート」の使命と考えます。

当社の商品・技術

私たちは全てに感謝の気持ちで、以下の姿勢を大事にしながら日々精進してまいります。

① 常にお客様に満足を頂く最良の仕事に勤め、且つ社会に貢献します。

② 果敢に高付加価値製品及び新分野に挑戦し、新しいニーズを開拓します。

③ 社員を社会人及び仕事のプロとして育成し、その生活向上を計ります。


【事業内容】

ゲート事業部
 ■ 大型門扉
 ■ 特殊門扉
 ■ 電気錠システム
 ■ 格納庫扉
 ■ 大型オーバードアー
 ■ 自動ドア
ハウジング事業部
 ■ リフォーム
 ■ トクラス製品
 ■ オーダー製品
 ■ 外構、造園工事
建設業の許可 兵庫県知事許可(般-29) 第456021号
建築士事務所登録 一級建築士事務所 第01A01473号


【主な実績】 

・ 神戸空港
・ 大阪伊丹空港
・ 兵庫県警
・ 兵庫三菱ふそう自動車
・ 同志社大学
・ 神戸薬科大学
・ 川崎重工業 明石工場・神戸工場・加古川工場
・ パナソニック 奈良工場
・ 大阪ガス 泉北工場
・ 日本毛織
・ 岡山運輸支局

※ 順不同


納入後も、定期的なメンテンナンスで快適な状態を維持させていただきます。

企業情報

企業・団体名 応緑株式会社
代表者 代表取締役社長  河越 祥郞 (カワゴエ ヨシオ)
事業内容 工場、空港、施設の門扉を設計・開発 / 住まいのリフォーム、オーダー設計
取扱商品 超大型門扉の開発・設計(機械設計・電気設計)・製造、住宅の増改築を主体に、建築設計・家具設計・階段設計・施工
所在地 〒670-0824 姫路市京町1丁目11番地
〒670-0825 姫路市市川橋通2丁目13番地
電話番号 079-224-7501
FAX番号 079-224-7507
担当者 代表取締役社長  河越 祥郞
設立年月日 昭和48年(1973年)8月
資本金(出資金) 5,000万円

この企業に問合せる

お電話でのお問合せ

応緑株式会社079-224-7501 

Webからのお問合せ

お問合せ・下記のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

ページトップ