出展企業情報

兵庫県釣針協同組合

更新日:2018/11/08
  • 団体・組合
  • 北播磨地域

釣針のすべてがわかる組合及びアクア東条へようこそ! ~匠達の釣針づくり!奥の深いものづくり!~

現在の播州針は加東市東部旧東条町を中心とした地域に、幕末の嘉永年間、小寺彦兵衛翁を元祖として興りました。
現在も培った技術と伝統を基に高品質な釣針を供給し続け、全国に播州針として広く知られています。
そして2010年6月 長年努力の確かな技術、地場産業としての確立が認められ「播州針」が地域団体商標に登録(申請者:兵庫県釣針協同組合)されました。

兵庫県釣針協同組合のPR

日本の播州で生産された『播州針』は国内はもとより世界の評価を受けるようになっています。今を生き抜く彦兵衛翁の弟子達は兵庫県釣針協同組合の旗の下に集まり、力を結集して播州釣針産地の一層の発展のために日夜努力をしています。
「播州針は」地域団体商標(地域ブランド)に登録査定(許可)されました。

出展内容

今や釣りブーム!釣りをする女性も増えている今日、釣りにとって重要な道具「釣針」をご紹介します。釣針の製造の流れ(イラスト)や釣りに関する豆知識満載!組合が運営しているさかな館(淡水魚水族館)”アクア東条”へようこそ!

組合公式ブログ

組合活動を紹介しています
詳細ページへ

アクア東条

アクア東条は、内水面漁業の実態や水産動植物の生態等に関する知識や、内水面の利用マナーの指導等をするため、国の補助金で建設されました。
この施設の設置により、内水面利用者に対し水産動植物等の保護や漁場の保全の理解が得られ、内水面が正しく利用され、内水面漁業の振興が図られることを目的としています。





●小水槽

館内には、20cm、30cm、60cm、90cmなど40個前後の水槽に、以前に生息していた、現在も生息している淡水魚(メダカ・タナゴ・ナマズ・八ッ目どじょう・ヨシノボリなど)や淡水動物(ザリガニ・カメ・カニなど)約50種類を飼育しています。
●パソコンコーナー
淡水魚の生態や実態を習っていただくために、「魚なび」を設置しました。特に小学生の皆さんに大好評です。
●ビデオコーナー
また、魚の生態(一生)を内水面魚のアユを例に実態がご覧になれます。開館時間中、館内のビデオコーナーでは、釣針ができるまでの工程を実際に目で確認ができます。
放映ビデオ
1.大切にしたい魚との対話
2.年間37億本つり針の里
3.鮎の一生を追う

詳細ページへ

兵庫県釣針協同組合の強み

匠達が織り成す技術!こだわりと独自の技術、伝統ある釣針ものづくりの原型がここにあり、受け継がれています。!国内の釣針が優れている所以です。

また魚のすべてが分かる学びといやしの施設「アクア東条」を運営しています。

企業情報

企業・団体名 兵庫県釣針協同組合
代表者 理事長 土肥 富幸
事業内容 原料の共同購買、環境対応、地場産業の活性化、ブランド発信、技術向上、研究開発、人材育成、
取扱商品 国内シェアの大半はこの産地で釣針が製造されています

魚に対応した釣針を取り扱っています。お気軽にご相談ください

所在地 673-1334
加東市吉井731番地の2
電話番号 0795-46-0022
FAX番号 0795-46-0104
担当者 参事 藤井 義基
設立年月日 昭和13年
所属組合・団体 社団法人 日本釣用品工業会
兵庫県中小企業団体中央会

兵庫県釣針協同組合へのお問合せ

企業・団体名
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
お問合せに
関する内容
お問合せ内容