出展企業情報

株式会社鈍渡技研電子工業

更新日:2018/11/19
  • 機械器具製造業
  • 東播磨地域

もう高齢者を一人にしない!見守り・防犯の最新システム 安心をみつめるアンシーン

株式会社鈍渡技研電子工業のPR

近年、一人暮らしの高齢者が誰にもみとられることもなく亡くなり、数日後に発見される悲しい出来事(孤独死)を耳にするようになった。深刻な社会問題となっている高齢者の孤独死、決して他人事とは言えなくなっています。



一人暮らしの高齢者の方は、何かあった時にそばに助けてくれる人がいない。そんな高齢者の方々を見守るのは急務です。離れて暮らす親を気遣う子供と、息子や娘に心配を掛けたくないという高齢者。それぞれの想いが、今回の製品を開発するきっかけになりました。隣人同士の付き合いがなくなりつつある今、人と人を結びつける新たなコミュニケーションを広げてくれるシステムとしてもご期待ください。

出展内容

生活者自らがその機器に働き掛ける ことなく、従来の見守りシステムでは困難だった安定的なデータ送信を実現しました。



設置工事やインターネット環境は不要。生活者の動線となる場所のコンセントにさすだけ。場所も取らず、センサーと本体は3m以内なら切り離せるので壁に掛けても利用できます。全メーカーの携帯・パソコンに対応し、全国どこでもau携帯の通信エリア内で使用可能、10台までなら複数台を連携できます。



1カ月の連続電気使用料が約27円と省エネ設計でもあり、犬や猫などのペットによる誤作動は構造上ほとんど起きません。



詳細はアンシーンのサイトをご覧ください。



安心をみつめるアンシーン
画像をクリックするとYoutubeへ【アンシーンの紹介】

株式会社鈍渡技研電子工業の強み

5つの機能で便利に広がる「アンシーン(anScen)」の可能性
「アンシーン(anScen)」には利用者の状況に応じた5つの機能があります。

1.1日1回、希望時間に「安心メール」を送信する機能。
生活者の毎日の見守りに役立ちます。

2.センサーが最後の検知から12時間反応しない場合に「異常事態発生」のメールを送信する機能。生活者の身に何かが起きた際の安否確認に役立ちます。

3.センサーが反応する度に警報音が鳴り、「侵入者有」のメールを即時に送信する警備機能。住宅やオフィス、工場、商店などで、留守時や休業時などの防犯対策に役立ちます。

4.本体への問い合わせ機能。
離れた場所からでもセンサーの検出履歴を確認でき、徘徊行動の把握や保護者が外出先から子どもの帰宅状況を確認する際などに役立ちます。

5.コールボタンでの緊急呼び出し機能。
生活者がコールボタンを押せば、緊急呼び出しボタンが押されたことを知らせ、即時の連絡に役立ちます。

企業情報

企業・団体名 株式会社鈍渡技研電子工業
代表者 鈍渡喜一郎
事業内容 全国の水道局における浄化処理場での処理状況の監視、各県警本部での交通管制、電力会社における電力供給の監視等に使用している 監視盤の設計製造、高齢者みまもり、室内警備に役立つ通信モジュール搭載生体赤外線監視装置(アンシーン)の製造および販売
取扱商品 高齢者みまもり、室内警備に役立つ通信モジュール搭載生体赤外線監視装置(アンシーン)
所在地 675-1105
兵庫県加古郡稲美町加古414-7
電話番号 079-492-3228
FAX番号 079-492-3238
担当者 鈍渡 喜一郎
設立年月日 1971年5月
資本金(出資金) 7百万円
所属組合・団体 稲美町商工会

株式会社鈍渡技研電子工業へのお問合せ

企業・団体名
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
お問合せに
関する内容
お問合せ内容