出展企業情報

株式会社双英理研

更新日:2018/11/17
  • 窯業・土石製品製造業
  • 阪神南地域

石英硝子及び高純度カーボン加工

本格的な半導体製作に欠かせない石英硝子及び高純度カーボンの加工。熟練された独自の技術とノウハウ。

株式会社双英理研のPR

2015年に創立45周年を迎えます。

本格的な半導体製作に欠かせない石英硝子及び高純度カーボンの加工一筋に歩んでまいりました。

その後目覚ましく発展する半導体技術に対応するため、加工技術及び機械の導入、必要な情報の入手に努める傍ら原材料の安定供給を得るため、ゼネラルエレクトリック社製高純度石英硝子日本代理店の協力を得、加工業務に加え営業部を設け、直接ユーザにご満足頂けるように、品質・精度・価格・納期全ての面で努力を重ねて参りたいと存じます。

出展内容

石英ガラスとは・・

普通のガラスに比べ透明度が高く光の透過性に優れ非常に高純度で非常に高い耐熱性・耐熱衝撃性をもち物理的な安定性をもったガラスです。

<取扱い商品>

■ 石英ビーカー

■ 石英フラスコ

■ 石英るつぼ

■ 石英その他商品

石英ビーカー

株式会社双英理研の強み

本格的な半導体製作に欠かせない石英硝子及び高純度カーボンの加工を行っています。熟練された独自の技術とノウハウがあります。

企業情報

企業・団体名 株式会社双英理研
代表者 川嶋 紀男
事業内容 石英硝子及び高純度カーボンの加工
取扱商品 ■ 石英、アルミナ、炉心管、キャップ(フランジ、TS摺合せ)

■ ウエハーボード、操作棒、カセット

■ 石英容器(丸槽、角槽)坩堝 カロリーメーター皿、冷却器

■ 石英ヒーター(ニクロム、カンタム)

■ 熱電対保護官

■ 石英フィルター

■ 目皿

■ 研磨板、(寸法整形可能)
所在地 661-0024
兵庫県尼崎市三反田町2-7-37
電話番号 06-6426-8057
担当者 川嶋 紀男
設立年月日 昭和41年5月
資本金(出資金) 1,000万円

株式会社双英理研へのお問合せ

企業・団体名
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
お問合せに
関する内容
お問合せ内容