出展企業 > その他製造業

マッチング検索

検索条件を追加する

選択した業種

選択した地域

旭陽化学工業株式会社

公開日:2015-10-21

旭陽化学工業株式会社

●ゼラチン

自然界には様々なたんぱく質が存在しています。 生命を営む上で最も重要な成分である たんぱく質の中で、唯一人の体温に近 い温度で可逆的にゾル-ゲルを繰り返すという、際立った特性をもった動物性 たんぱく質、それがゼラチンです。 又、弾力性、保水性、気泡性、保護コロイド性、乳化性、光沢性等多くの特性が あり、この優れた特性を利用してゼラチンは様々な分野で使われています。 ゼラチンは、動物の皮、骨、じん帯又は腱などに含まれているコラーゲンというたんぱく質です。 ゼラチンの原料には主に牛皮、豚皮、牛骨などが用いられます。

■食用

各種ゼリー・グミキャンディー・ソフトキャンディー・ヨーグルト・アイスクリーム・ムース・調味料・乳化安定剤・各種料理用等

■医療用

各種カプセル・貼布剤・錠剤・坐薬基剤・止血剤等

■写真用

写真フィルム・印画紙・レントゲンフィルム等

■化粧品用

シャンプー・ローション・その他スキンケア製品等

■工業用

紙器・紙管・製本・木工・金属精錬・研磨布紙・マッチ・墨汁・その他接着剤等



●コラーゲンペプチド

21世紀の日本は高齢化社会が到来します。年齢とともに体力が衰え、様々な成人病や更年期障害、最近では骨粗鬆症が増えています。これは私たちの体のコラーゲンの新陳代謝が鈍くなり、老化が進んだり病気や慢性疾患の回復が遅れたりするからです。つまり、コラーゲンとは老化の抑制、病気の予防や改善に役立つ働きのある美容にも健康にもよい物質であると考えます。私たちの身体と密接な関係・・・それがコラーゲンなのです。コラーゲンペプチドはゼラチンをさらに分解し低分子化する事により、体内での消化・吸収性がより向上するなど、機能性を高めたものです。又、高分子コラーゲン・ゼラチンでは冷却時にゲル化する為、配合量及び加工適正の制約が余儀なくされていましたが、コラーゲンペプチドはゲル化力はほとんどない為、これまでのゼラチンでは利用しにくかった低粘性の飲料や、その他加工食品等新しい分野にも応用されています。

■用途

健康食品・菓子、その他一般食品

美容飲料・ドリンク剤

化粧品・入浴剤

清澄剤

医薬品



●コラーゲンパウダー

コラーゲンパウダーは原料に豚皮を使用した、畜肉・水産練り製品及び惣菜・製パン・バッター等の品質改良を目的に製造された非水溶性動物タンパク質で、保水・結着・乳化機能を有する加熱性のゲル化剤です。

コラーゲンパウダーを添加する事によって、蛋白質の力価や作用が強化・改善されます。

コラーゲンパウダーはゲル化力・乳化性に優れ、特に油脂分の多い製品の経時離水を抑制したい場合に効果的です。

■用途

・ソーセージ・ハンバーグ・ミートボール・ギョーザ・シューマイ等油脂分の多い畜産練り製品・総菜の乳化性、歩留り向上と経時離水抑制

・ハム等のピックル・インジェクションでの乳化性、歩留り向上と経時離水抑制

・ちくわ・蒲鉾・さつま揚げ等の水産練り製品での経時離水抑制

・食パン等の澱粉の老化防止及び抑制