中小企業のみなさま、経営、マーケティング、労働、事業承継、商品開発…何でも兵庫県中小企業団体中央会へご相談ください!
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
中央会活用事例「株式会社喜市」
中央会活用事例「株式会社上野商店」
中央会活用事例「足立織物株式会社」
中央会活用事例「明和株式会社」
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
中央会活用事例「KEKKOI」
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
special interviews
中央会では組合、組合員企業(中小企業)の様々な相談に日々対応しています。
「動く・つなぐ・結ぶ」中央会の一面、団体・中小企業が中央会を活用して課題解決に向けて熱心に取り組む様子をお伝えします。
case no.26
「株式会社青山産業研究所」事例紹介ページへ
株式会社青山産業研究所
中央会サポートで海外展開!
日本伝統の留め具 こはぜを再認識して守り伝える

専用機械の製造業に発し、こはぜの機械の製造を請け負ったことから、こはぜの製造を始めることに至ったという株式会社青山産業研究所は、1919年創業。まもなく100周年を迎える。こはぜと言えば足袋、足袋と言えば着物…着物を着る機会が少なくなり、こはぜの需要も減り続け…
読んでみる
case no.25
「神栄化工株式会社」事例紹介ページへ
神栄化工株式会社
中央会サポートで独自商品を発信
黒子の靴底に光を当てる!受注生産型製造業から独自商品を発信
神栄化工株式会社は、靴の底材一筋、靴産業の重要な一部門を担う専門メーカーとして歩んでこられた。主に国内大手の靴メーカーに向けて製品を提供している。安価な海外生産品に押され、国内生産の履物類の売り上げも近年伸び悩みを続けている…
読んでみる
case no.24
「播州皮革工業協同組合」事例紹介ページへ
播州皮革工業協同組合
中央会サポートでもっともっとPR!
一般消費者に情報をとどけられるか?産地直販の強みを生かしてブランド化を図る
皮革産業は、気候や水利など加工に有利な環境下で継承され、起源は1000年余を遡るという。播州皮革工業協同組合は、たつの市誉田町で50のタンナー及び皮革関連業を束ねて地場産業を支えている…
読んでみる
case no.23
「オリーヴ菓子開発プロジェクト」事例紹介ページへ
オリーヴ菓子開発プロジェクト
中央会サポートで商品開発!
連携グループ集中支援事業を活用し、神戸市で「淡路島オリーヴ」を用いた菓子づくり
兵庫県中小企業団体中央会のコーディネートの下、株式会社亀井堂総本店(神戸市)が株式会社南あわじオリーヴ園(南あわじ市)とプロジェクトを組んで開発を進めて来た。亀井堂総本店の5代目見習いの松井隆昌さんは…
読んでみる
case no.22
「北神生コンクリート協同組合」事例紹介ページへ
北神生コンクリート協同組合
中央会サポートで課題解決!
景気回復基調といわれる今こそ課題解決と基盤固めの好機となる
コンクリートは、セメント、骨材、混和剤、水等の原材料を混ぜ合わせた建築資材である。その用途は多岐にわたり、建築工事全般に欠かせない。生コンクリートとは、予め指定材料を混ぜ合わせ、固まらない状態で作業現場へ運搬されるものを指す…
読んでみる
case no.21
「株式会社オキフーズ」事例紹介ページへ
株式会社オキフーズ
中央会サポートで地域貢献!
淡路島の蒲鉾屋しかできないことを極め
地域貢献したい
株式会社オキフーズは、明治40年淡路島にて創業。地元の原材料を用いた地域性の強い商品づくりをモットーとして、練物製品全般を製造販売している。島内に独自の配送網を持ち、工場からの直接納品が強みだ。「ITでプロモーション大会2015」において優秀賞を受賞した…
読んでみる
case no.20
「KEKKOI」事例紹介ページへ
KEKKOI
中央会サポートで再発見!
『スイーツで笑顔になる人を増やしたい』
夢に向かって発信!
洋風創作うどんKEKKOIは、南あわじ市にあるうどんとスイーツを提供するカフェ。ひとつひとつ心をこめて手作りされるアイシングクッキーも大人気だ。「ITでプロモーション大会2015」において優秀賞を受賞した。最初は大会参加を渋っていたが…
読んでみる
case no.19
「菊水ゴルフクラブ」事例紹介ページへ
菊水ゴルフクラブ
中央会サポートで意気アップ!
SNSをひとつのツールとしてよく知り
経営戦略に生かす
菊水ゴルフクラブは、神戸市兵庫区と北区にまたがる菊水山に位置するショートコース、練習場、スクール、ショップから成るゴルフ関連の総合施設だ。「ITでプロモーション大会2015」において見事最優秀賞に輝いた…
読んでみる
case no.18
「テラコッタアートVASARA」事例紹介ページへ
テラコッタアートVASARA
中央会サポートで伝統技術継承!
IT活用で工房から職人が発信する成功事例となり
伝統技術継承に尽くしたい
テラコッタアートVASARAは「いぶし瓦」伝統の技法を用いて、新しい形の瓦を制作している。「役物瓦」を作る瓦職人である「道具師」としての仕事の傍ら、瓦の可能性に挑戦すべく、展示会やイベントなどに出展し、新しい作品を発表し続けていた…
読んでみる
case no.17
「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」事例紹介ページへ
有限会社ボック
中央会サポートでチーム力アップ!
ITでプロモーション大会2014参加で社内のチーム力アップ
有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)は、神戸流のお菓子を食材にこだわって作り続けている。外部への発信を通じて会社内の意識も高まり、チーム力が上がった。社内のコミュニケーションが活発になり、WEB担当者としての自分の認知度もアップした…
読んでみる
case no.16
「アニバーサリーボイス」事例紹介ページへ
アニバーサリーボイス
中央会サポートで起業が軌道に!
創業間もないころのプロモーション大会参加で自らの強味を再確認
アニバーサリーボイスは『あなたの想い「感動サプライズ演出番組」で残しませんか?伝えませんか?』をコンセプトに、「声」のメッセージを提案している。起業して間もないころ、中央会の「facebookでプロモーション大会2013」を知り、すぐに参加を決めた…
読んでみる
case no.15
「株式会社フジタ精米人」事例紹介ページへ
株式会社フジタ精米人
中央会サポートで地域への貢献を!
補助金を利用して
新製品を開発
農業ビジネスで地域貢献を
株式会社フジタ精米人は、日本の食文化を支える米の可能性を引き出し、信頼できる確かな商品を提供するべく、米一筋に専念してきた。酒米「山田錦」は、日本酒の消費低迷に伴い需要が減り続けており、何とかできないかと日本酒以外の新しい用途を模索していた…
読んでみる
case no.14
「灘菊酒造株式会社」事例紹介ページへ
灘菊酒造株式会社
中央会サポートで新しい挑戦!
第三者の客観的な立場からの支援が歴史ある酒蔵の新しい展開に役立った
灘菊酒造株式会社は、姫路にて創業100年を超える老舗の酒蔵だ。「地元の米・蔵の地下水・地元の人で醸す」ことにこだわり、酒造りをしている。個人客とのつながりを大切にする同社では平成25年7月facebookを立ち上げたが、有効な発信方法が分からず手探りの日々だった…
読んでみる
case no.13
「髙丸工業株式会社」事例紹介ページへ
髙丸工業株式会社
中央会サポートでものづくり日本再生!
中小企業の力で
最強のものづくり日本を再現したい
髙丸工業株式会社は、産業用ロボットシステムのインテグレータとして、クライアントに最適なロボットシステムを提供する技術者集団だ。
兵青中で活動する中で、組合員企業が得をする「儲かる組合」となるための勉強の場であって欲しいと願うようになった…
読んでみる
case no.12
「企業組合氷上つたの会」事例紹介ページへ
企業組合氷上つたの会
中央会サポートで法人化!
企業組合設立による法人化
社会的信用度もアップし、理事長の交代にも成功
企業組合氷上つたの会は、地元の食材を使って「丹波お母さんの味」を発信している企業組合だ。地元で活動していたグループが集まり、漬物と草餅の販売からスタートした。初代理事長の思いが実り、平成19年に法人化。現理事長へとバトンをつないだ…
読んでみる
case no.11
「兵庫県パン商工組合」事例紹介ページへ
兵庫県パン商工組合
中央会サポートでセミナーや講習会を!
抱える課題が多いからこそ中央会の支援を個々のパン屋へも広げたい
兵庫県パン商工組合は、兵庫県学校給食パン、米飯協同組合や兵庫県パン協同組合の連合組織として設立し、兵庫県下のパン屋を束ねている。
「活路開拓実現化事業」、「研修会事業」などを活用し、セミナーや講習会を行っている…
読んでみる
case no.10
「淡路瓦工業組合」事例紹介ページへ
淡路瓦工業組合
中央会サポートで価値再発見へ!
和の伝統「瓦」の価値再発見の提案へ向け、組合員個々に支援の浸透を
淡路瓦工業組合は、平成16年、淡路島内の1つの工業組合と4つの協同組合を統合して設立された。阪神淡路大震災後、建物の構造自体の問題が見過ごされ、瓦の重量が家屋倒壊の主因であったかのような風評が流れた。その払しょくが急務となり淡路瓦工業組合が設立された…
読んでみる
case no.9
「播州織工業協同組合」事例紹介ページへ
播州織工業協同組合
中央会サポートでブランド化を!
「活路開拓事業」で専門家派遣を利用し、機能性布地の新製品開発に成功
播州織工業協同組合は、織布業者の出資により、播州織の主に加工を目的として設立された。北播磨地域において長い歴史をもつ播州織だが、プラザ合意による為替政策のために輸出が激減し、安い海外製品の輸入が増加。産地始まって以来の苦境と言われている中…
読んでみる
case no.8
「日藤ポリゴン株式会社」事例紹介ページへ
日藤ポリゴン株式会社
中央会サポートでものづくり補助金!
補助金活用で開発したスロッターマシンが大きな柱となる事業に発展
日藤ポリゴン株式会社は、自社にて設計から組み立てまで一貫製造ができる高い総合技術力をもった工作機械メーカーだ。
2013年度、同社では新しいマシンの開発にあたり、設備面、資金面ともに自社負担の重さがネックとなっていた…
読んでみる
case no.7
「明和株式会社」事例紹介ページへ
明和株式会社
中央会サポートで商品開発!
マッチ産業から製麺業へ
販路拡大、海外進出への支援活用が課題
明和株式会社は、『手延麺の新しい価値の創造』を追求することを経営理念に掲げ、こだわりの麺を開発・製造・販売している。
専門家派遣の制度を利用するなどして「経営革新計画承認企業」、「活路開拓実現化事業」に採択された…
読んでみる
case no.6
「足立織物株式会社」事例紹介ページへ
足立織物株式会社
中央会サポートで事業承継!
若い後継者への事業承継を進める中で多くの支援と経験値を上げる機会が得られた
足立織物株式会社は、ハンカチやタオルなどのギフト商品や、特許を持つ真空パッキング技術を使ってコンパクトサイズに圧縮したタオルや毛布などを製造、販売している。
二人の後継者を得て、会社のこれからの道筋づくりが始まっていた…
読んでみる
case no.5
「株式会社上野商店」事例紹介ページへ
株式会社上野商店
中央会サポートでさまざまな出会いが!
人間的なつきあいの深まりで、かゆいところに手が届くサポートが得られた
株式会社上野商店は大正元年創業。以来こんにゃく製造に携わり、ヘルシーで低カロリーなこんにゃくを生かした新商品を提案し続けている。現社長は4代目。他企業で経験を積み、家業に就いたのは阪神淡路大震災の直前のことだった…
読んでみる
case no.4
「株式会社喜市」事例紹介ページへ
株式会社喜市
中央会サポートで経営革新!
「経営革新計画」策定サポートで、自社の経営全般を振り返り見直すことができた
株式会社喜市は、「ALL MADE IN JAPAN」をコンセプトに革小物を企画、製造、販売する新進のメーカーだ…多忙の中、自社の経営課題に向かい合う機会が減ってきたことに気づいた。そんなとき中央会尾﨑から声がかかる…
読んでみる
case no.3
「丸一興業株式会社」事例紹介ページへ
丸一興業株式会社
中央会サポートで仲間づくり!
新しいことに挑戦し続ける企業を応援してくれる中央会の門戸は広い
丸一興業株式会社は、創業以来一貫して物流用梱包に携わりながら、梱包の新しい可能性を追求してきた。
青年部に参加することで異業種だが若手経営者として同じ立場の仲間たちとの交流が始まった…
読んでみる
case no.2
「関西メディア株式会社」事例紹介ページへ
関西メディア株式会社
中央会サポートで新事業に広がりが!
バーチャル展示会HYOGO!の動画を受注したことで 中央会をとことん活用できた
関西メディア株式会社は、最新のメディア技術を駆使し、映像、デジタルコンテンツの活用に幅広く取り組む企業だ。
平成21年、新規事業として動画製作を始めていた同社は、(協組)尼崎工業会に50周年のDVD製作を持ちかけた…
読んでみる
case no.1
「株式会社長手長栄堂」事例紹介ページへ
株式会社長手長栄堂
中央会サポートでコラボレーション!
農商工連携補助金で地元の農家とのコラボレーションが実現
株式会社長手長栄堂は、淡路島の特産品を素材として菓子作りを行っている昭和5年創業の老舗だ。
中央会との付き合いが始まったのは2012年の年末から。地元平岡農園の無農薬レモンの皮を使い、新商品を作ろうという話が出ていたときだった…
読んでみる