中小企業のみなさま、経営、マーケティング、労働、事業承継、商品開発…何でも兵庫県中小企業団体中央会へご相談ください!
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
中央会活用事例「株式会社喜市」
中央会活用事例「株式会社上野商店」
中央会活用事例「足立織物株式会社」
中央会活用事例「明和株式会社」
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
中央会活用事例「KEKKOI」
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
中央会活用事例「株式会社藤原」
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
中央会活用事例「清水木工所」
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
special interviews
印刷用pdfファイルをダウンロード
case no.27

株式会社藤原

発注者と受注者そして従業員
すべてが満足できるために奮闘

company profile
創立:
2009年(平成21年)3月
事業内容:
鋳型中子製造業 アルミ鋳造業 加工業
住所:
〒675-1311
兵庫県小野市万勝寺町268-258
連絡先:
TEL:0794-64-5588
FAX:0794-64-5589
URL:
http://www.k-fujiwara.jp/
  1. 小ロット多品種対応の一貫生産を目指して補助金を活用
  2. 地域と連携した企業と人とのつながりを目指す
  3. 会社も従業員も幸せにしたい
事例集27_株式会社藤原01
シェルモールド精密鋳造法での高品質な中子
みんなの困りごとを解決するために

父上が2009年に創業された会社に合流して8年。藤原弘三さんは、専務として会社の発展と従業員の幸せの同時実現に取り組んでこられた。

株式会社藤原は、アルミ鋳造の一工程である砂型「中子」の製造において、特に複雑な形状のものを手がけ、技術力の高さを生かした事業を行ってきた。畑違いの職業経験から挑戦した藤原さんだったが、経験を積む中で、小ロット多品種に対応できれば発注側受注側双方の困りごとを解決できることに気づく。

補助金を活用
事例集27_株式会社藤原02
専務の藤原弘三さん

小ロット多品種に対応するためには、自社で鋳造から加工までを行う機能を備える必要がある。融資の相談先である兵庫県信用組合から融資や補助金獲得に有利となる経営革新計画のことを聞き、策定に挑戦。コンサルタントに任せっきりにするのではなく、藤原さんが熱く語り、奥さまが文書として作成するという大変な作業を完遂し、見事承認されることになる。

補助金申請においては、機械を導入しても使える人がいないという壁にぶつかり、計画をふりだしに戻すこともあった。でも、一旦目標が定まれば、情熱と勢い、確かな信用を以って補助金を獲得。ついに一貫生産を実現した。

実現までの過程はホームページやfacebook、展示会、公私問わずあらゆる立ち回り先で途切れずに発信し続けた。これが実を結び、都度協力者が現れたり、新しい仕事の引き合いがあったりと、人と繋がることの大切さ、醍醐味を実感することとなった。

地域も巻き込んで発展したい

これからは中小企業が活躍できる時代だと考えている。大企業の歯車となって一喜一憂していては面白くない。自力でやりたいことを決めて実現する先駆けとなり、地域も巻き込んでいきたい。地元の高校に働きかけて、若い人材の活躍の場となる環境づくりにも取り組んでいる。地元の若い力に希望される受け皿となりたい。また、新規受注の窓口となり、地元の加工業者との連携にも力を注ぐ。地域みんなが幸せになってほしい。

中央会とは県信を通じて補助金などの情報を集める中で出会った。中央会事業の展示会共同出展に参加し、出展仲間とのつながりもできた。広い情報網を生かしたサポートを希望する一方で、仲間の経営者にも紹介したいと思っている。

従業員と会社との理想的な関係とは?
事例集27_株式会社藤原03
従業員のみなさん

給料も休みもきちんともらえ、楽しく満足して働ける職場を目指す。人材不足は、労使相互の幸せ度をあげることで解決できるとする。仕事を共にするということは、膨大な時間を共有することでもある。その時間をお互い大切にできるよう価値観を共有し共感できる職場でありたいと考えている。

同社の採用方法は少し変わっている。採用も担う藤原さんは、面接は行わず自分の話を聞いてもらうのだという。面接という短時間の会話だけでは相手の真価はわからない。それより、熱意を込めた話を聞いてワクワクしてもらえたら、ここが「居場所」である。だから一緒にやろう!ということだ。そう説明してくれた藤原さんはボーダーのない人間愛にあふれていた。

担当者からひとこと
取材が始まる前から、新事業についてとても嬉しそうに語ってくださった藤原専務は、常に新しい道を模索し拓いていくエネルギッシュな方です。話を聞くたびに勇気と元気をもらえ、現状に甘んじず上を目指そうといつも思わせてくれます。

企業経営に関しては、達成率10%と言われている経営革新計画を前倒しで達成しており、今は更にその先へ進むべく新たな手立てを専務が考え、それを総務担当である奥様が文字に起こし、従業員全員で遂行しておられます。

取材の中で「これからも中央会とはお互いの得意分野を活かし提供しあえる良きパートナー同士でありたい。」と話してくださいました。当会としては今後とも事業計画策定、展示会、または新たな事業を通じて支援していく所存です。その結果、良い影響をもたらし合えたら最高です!
中央会_永久
担当者:永久 歩
中央会では、団体・経営者の皆様がお持ちの様々な経営課題を解決するためのメニューをご用意しています。
中央会では組合、組合員企業(中小企業)の様々な相談に日々対応しています。「動く・つなぐ・結ぶ」中央会の一面、団体・中小企業が中央会を活用して課題解決に向けて熱心に取り組む様子をお伝えします。
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
case no.33
Café Kitchen ReBorN(リボン)
人が集まり、自分もお客さんも夢を実現できる場を作る
読んでみる
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
case no.32
兵庫・阪神家電設備事業協同組合
町の電器屋さんとして地域の暮らしをサポート
読んでみる
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
case no.31
伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」
地元に寄り添い、地域食材を使った優しい味のジェラート
読んでみる
中央会活用事例「清水木工所」
case no.30
清水木工所
蓄積された技術とITの融合で これからの靴づくりを牽引する
読んでみる
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
case no.29
兵庫フード協同組合
酒米「山田錦」を守り、発展させる
読んでみる
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
case no.28
ヒロセエンジニアリング株式会社
端材の利用で一般消費者にアピールする
読んでみる
中央会活用事例「株式会社藤原」
case no.27
株式会社藤原
発注者と受注者そして従業員 すべてが満足できるために奮闘
読んでみる
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
case no.26
株式会社青山産業研究所
日本伝統の留め具 こはぜを再認識して守り伝える
読んでみる
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
case no.25
神栄化工株式会社
黒子の靴底に光を当てる!受注生産型製造業から独自商品を発信
読んでみる
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
case no.24
播州皮革工業協同組合
産地での直販の強みを生かしてブランド化を図る
読んでみる
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
case no.23
オリーヴ菓子開発プロジェクト
連携グループ集中支援事業を活用した菓子づくり
読んでみる
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
case no.22
北神生コンクリート協同組合
景気回復基調といわれる今こそ課題解決と基盤固めの好機
読んでみる
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
case no.21
株式会社オキフーズ
淡路島の蒲鉾屋しかできないことを極め
地域貢献したい
読んでみる
中央会活用事例「KEKKOI」
case no.20
KEKKOI
『スイーツで笑顔になる人を増やしたい』
夢に向かって発信!
読んでみる
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
case no.19
菊水ゴルフクラブ
SNSをひとつのツールとしてよく知り
経営戦略に生かす
読んでみる
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
case no.18
テラコッタアートVASARA
IT活用で工房から職人が発信する成功事例となり
伝統技術継承に尽くしたい
読んでみる
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
case no.17
有限会社ボック
ITでプロモーション大会2014参加で社内のチーム力アップ
読んでみる
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
case no.16
アニバーサリーボイス
創業間もないころのプロモーション大会参加で自らの強味を再確認
読んでみる
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
case no.15
株式会社フジタ精米人
補助金を利用して
新製品を開発
農業ビジネスで地域貢献を
読んでみる
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
case no.14
灘菊酒造株式会社
第三者の客観的な立場からの支援が歴史ある酒蔵の新しい展開に役立った
読んでみる
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
case no.13
髙丸工業株式会社
中小企業の力で
最強のものづくり日本を再現したい
読んでみる
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
case no.12
企業組合氷上つたの会
企業組合設立による法人化
社会的信用度もアップし、理事長の交代にも成功
読んでみる
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
case no.11
兵庫県パン商工組合
抱える課題が多いからこそ中央会の支援を個々のパン屋へも広げたい
読んでみる
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
case no.10
淡路瓦工業組合
和の伝統「瓦」の価値再発見の提案へ向け、組合員個々に支援の浸透を
読んでみる
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
case no.9
播州織工業協同組合
「活路開拓事業」で専門家派遣を利用し、機能性布地の新製品開発に成功
読んでみる
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
case no.8
日藤ポリゴン株式会社
補助金活用で開発したスロッターマシンが大きな柱となる事業に発展
読んでみる
中央会活用事例「明和株式会社」
case no.7
明和株式会社
マッチ産業から製麺業へ 販路拡大、海外進出への支援活用が課題
読んでみる
中央会活用事例「足立織物株式会社」
case no.6
足立織物株式会社
若い後継者への事業承継を進める中で多くの支援と経験値を上げる機会が得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社上野商店」
case no.5
株式会社上野商店
人間的なつきあいの深まりで、かゆいところに手が届くサポートが得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社喜市」
case no.4
株式会社喜市
「経営革新計画」策定サポートで、自社の経営全般を振り返り見直すことができた
読んでみる
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
case no.3
丸一興業株式会社
新しいことに挑戦し続ける企業を応援してくれる中央会の門戸は広い
読んでみる
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
case no.2
関西メディア株式会社
バーチャル展示会HYOGO!の動画を受注したことで中央会をとことん活用できた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
case no.1
株式会社長手長栄堂
農商工連携補助金で地元の農家とのコラボレーションが実現
読んでみる