中小企業のみなさま、経営、マーケティング、労働、事業承継、商品開発…何でも兵庫県中小企業団体中央会へご相談ください!
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
中央会活用事例「株式会社喜市」
中央会活用事例「株式会社上野商店」
中央会活用事例「足立織物株式会社」
中央会活用事例「明和株式会社」
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
中央会活用事例「KEKKOI」
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
special interviews
印刷用pdfファイルをダウンロード
case no.26

株式会社青山産業研究所

日本伝統の留め具
こはぜを再認識して守り伝える

company profile
創立:
1919年(大正8年)
事業内容:
各種足袋用こはぜ・プレス部品・各種パッキン・座金等の製造・販売など
住所:
〒669-2202 兵庫県篠山市東吹366-1
連絡先:
TEL:079-558-8418
FAX:050-3033-0452
URL:
http://www.aoyama-kohaze.com/
http://kohaze.net/
  1. こはぜの新たな利用法、販路を模索
  2. 経営革新承認企業となり、様々な支援を活用
  3. こはぜを再認識、海外へ向けて発信中
事例集26_株式会社青山産業研究所01
代々受け継いだ手作りの こはぜ製造機
こはぜの可能性を探る

専用機械の製造業に発し、こはぜの機械の製造を請け負ったことから、こはぜの製造を始めることに至ったという株式会社青山産業研究所は、1919年創業。まもなく100周年を迎える。会長の青山氏の曽祖父である創業者が手作りしたこはぜ製造機が今も現役で動き続けている。

こはぜと言えば足袋、足袋と言えば着物…着物を着る機会が少なくなり、こはぜの需要も減り続けている。品質には自信と実績がある同社のこはぜだが、需要が着いてこない。優れた留め具としてのこはぜ、見た目にも美しい形状を持つ素材としてのこはぜを広めたい。ご夫婦でもある会長の青山氏と社長の久保氏は「あおやまこはぜ」として販路開拓に乗り出した。

道が開け始めた
事例集26_株式会社青山産業研究所03
左から社長の久保氏、会長の青山氏、中央会今橋

「あおやまこはぜ」として事業を展開するにあたり、銀行から「経営革新計画」の承認企業となることを勧められ、その支援機関として中央会を紹介された。申請書類の作成から承認に至るまで専門家の指導を受ける中で、中央会の今橋から国際フロンティアメッセへの出展を誘われる。

こはぜ以外にも弛まないナットという製品があり、そちらでは展示会経験があったが、こはぜでの出展は初めてのこと。今橋とはコンセプトづくりや展示のアイデア、POPに至るまで膝を詰めて話し合い、一緒に考えた。海外展開を見据え、KOHAZEと表記するアイデアも出してもらった。経営革新承認企業となったこともあり、ものづくり補助金や、小規模事業者持続化補助金もうまく利用することができた。展示会出展の反応は上々で、その後の努力の甲斐もあり、すでに衣類、雑貨、装身具、靴などコラボレーションから生まれた製品もでき始めている。

行動あるのみ!
事例集26_株式会社青山産業研究所02
和をアピールする展示会用ディスプレイ

海外展開を決めてからは、自ら積極的に海外へも出かける。JETROの海外ビジネス向けハンズオン支援も利用した。思いついたら全部調べる。問い合わせできる先には徹底的に相談する。アドバイスをもらったらまずはその通りに動いてみる…ご本人たちの努力あってのことだが、行動あるのみ!で活動していると、次々と道が開け協力者が現れるという。

パリでの展示会で出会ったドイツ人のクリエイティブディレクターは、こはぜに魅了され、海外展開についてのアドバイザーを買って出てくれた。ヨーロッパの人々は伝統を重んじる民族で歴史が大好きである点に着目し、日本人では当たり前すぎて気づかないような切り口でのアピール方法が提案された。こはぜ自体についても、ただの金具ではない機能的で美しい日本伝統の道具であること、そして、家族代々で守り継いできた素晴らしい技術の産物であることを強調するべきだと教えられた。

順調に進みつつある海外への展開に注力し続ける一方で、原点に返り足袋の良さをアピールしていきたいとも考えている。久保氏は最近足袋をはいての生活を始めたという。オーダーメイドで誂えた足袋の履き心地のよさを日々痛感しているそうだ。行動力で回りを巻き込み前進中のご夫婦は、これからも丹波篠山でひいおじいちゃんから受け継いだ機械を守り続ける。

担当者からひとこと
日本の伝統留め具である「こはぜ」に新たな価値を見出され、
装飾品として生まれ変わった試作品を見るたびに、
一緒にワクワクさせていただいております。
何事にも真摯、そして全力で取り組まれるお姿が共感を呼び、
全くの新分野への進出であったにもかかわらず、多くの方の
支えをいただいて着実に前進されています。
今後の展開もとても楽しみです。
中央会_今橋
担当者:今橋 友亜
中央会では、団体・経営者の皆様がお持ちの様々な経営課題を解決するためのメニューをご用意しています。
中央会では組合、組合員企業(中小企業)の様々な相談に日々対応しています。「動く・つなぐ・結ぶ」中央会の一面、団体・中小企業が中央会を活用して課題解決に向けて熱心に取り組む様子をお伝えします。
中央会活用事例「青山産業研究所」
case no.26
青山産業研究所
日本伝統の留め具 こはぜを再認識して守り伝える
読んでみる
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
case no.25
神栄化工株式会社
黒子の靴底に光を当てる!受注生産型製造業から独自商品を発信
読んでみる
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
case no.24
播州皮革工業協同組合
産地での直販の強みを生かしてブランド化を図る
読んでみる
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
case no.23
オリーヴ菓子開発プロジェクト
連携グループ集中支援事業を活用した菓子づくり
読んでみる
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
case no.22
北神生コンクリート協同組合
景気回復基調といわれる今こそ課題解決と基盤固めの好機
読んでみる
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
case no.21
株式会社オキフーズ
淡路島の蒲鉾屋しかできないことを極め
地域貢献したい
読んでみる
中央会活用事例「KEKKOI」
case no.20
KEKKOI
『スイーツで笑顔になる人を増やしたい』
夢に向かって発信!
読んでみる
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
case no.19
菊水ゴルフクラブ
SNSをひとつのツールとしてよく知り
経営戦略に生かす
読んでみる
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
case no.18
テラコッタアートVASARA
IT活用で工房から職人が発信する成功事例となり
伝統技術継承に尽くしたい
読んでみる
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
case no.17
有限会社ボック
ITでプロモーション大会2014参加で社内のチーム力アップ
読んでみる
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
case no.16
アニバーサリーボイス
創業間もないころのプロモーション大会参加で自らの強味を再確認
読んでみる
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
case no.15
株式会社フジタ精米人
補助金を利用して
新製品を開発
農業ビジネスで地域貢献を
読んでみる
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
case no.14
灘菊酒造株式会社
第三者の客観的な立場からの支援が歴史ある酒蔵の新しい展開に役立った
読んでみる
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
case no.13
髙丸工業株式会社
中小企業の力で
最強のものづくり日本を再現したい
読んでみる
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
case no.12
企業組合氷上つたの会
企業組合設立による法人化
社会的信用度もアップし、理事長の交代にも成功
読んでみる
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
case no.11
兵庫県パン商工組合
抱える課題が多いからこそ中央会の支援を個々のパン屋へも広げたい
読んでみる
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
case no.10
淡路瓦工業組合
和の伝統「瓦」の価値再発見の提案へ向け、組合員個々に支援の浸透を
読んでみる
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
case no.9
播州織工業協同組合
「活路開拓事業」で専門家派遣を利用し、機能性布地の新製品開発に成功
読んでみる
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
case no.8
日藤ポリゴン株式会社
補助金活用で開発したスロッターマシンが大きな柱となる事業に発展
読んでみる
中央会活用事例「明和株式会社」
case no.7
明和株式会社
マッチ産業から製麺業へ 販路拡大、海外進出への支援活用が課題
読んでみる
中央会活用事例「足立織物株式会社」
case no.6
足立織物株式会社
若い後継者への事業承継を進める中で多くの支援と経験値を上げる機会が得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社上野商店」
case no.5
株式会社上野商店
人間的なつきあいの深まりで、かゆいところに手が届くサポートが得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社喜市」
case no.4
株式会社喜市
「経営革新計画」策定サポートで、自社の経営全般を振り返り見直すことができた
読んでみる
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
case no.3
丸一興業株式会社
新しいことに挑戦し続ける企業を応援してくれる中央会の門戸は広い
読んでみる
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
case no.2
関西メディア株式会社
バーチャル展示会HYOGO!の動画を受注したことで中央会をとことん活用できた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
case no.1
株式会社長手長栄堂
農商工連携補助金で地元の農家とのコラボレーションが実現
読んでみる