中小企業のみなさま、経営、マーケティング、労働、事業承継、商品開発…何でも兵庫県中小企業団体中央会へご相談ください!
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
中央会活用事例「株式会社喜市」
中央会活用事例「株式会社上野商店」
中央会活用事例「足立織物株式会社」
中央会活用事例「明和株式会社」
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
中央会活用事例「KEKKOI」
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
中央会活用事例「株式会社藤原」
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
中央会活用事例「清水木工所」
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
special interviews
印刷用pdfファイルをダウンロード
case no.31

伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」

地元に寄り添い、地域食材を使った
優しい味のジェラート

company profile
創立:
2013年(平成25年)
事業内容:
酪農業及びジェラートの製造・販売
住所:
〒673-0044
兵庫県明石市藤江285-1
連絡先:
TEL:078-778-0930
FAX:078-778-0930
URL:
http://granato.sakura.ne.jp/
  1. 市街地にある牧場としての取り組み
  2. 補助金採択などで中央会を活用
  3. 地元食材とのコラボレーションで新商品を
事例集31_伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」
伊藤靖昌さんと美喜さん
市街地の牧場として

3代にわたり60年続く伊藤牧場は、今では明石市藤江地区でただ一つの牧場だ。駅から徒歩圏内で、近くには小学校や幼稚園もあり、自転車やバイクでも立ち寄れる。身近で牛に会える牧場として地域に溶け込んで営まれている。

3代目の伊藤靖昌さんは、市街地で生き残る牧場としての存在意義、在り方について向き合い、自前の新鮮な牛乳を使って、何か喜んでもらえること、地元の役に立つことをしたいと考えていた。そんなときに紹介されたのがジェラートだった。

奥様の美喜さんと二人でジェラートを食べ歩き、同じような牧場を訪ね歩いた。一からジェラートのことを学び、2013年に牧場に隣接する土地を新たに求めて「ぐらなーと」をオープンさせた。

牧場直送のジェラート
事例集31_伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」02
お店の向こう側には牧場が見える

事例集31_伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」03
カメラを向けると 何々?とばかりに振り向いてくれた

ジェラートの開発、製造、販売は美喜さんが受け持たれている。牧場を運営する靖昌さんと協力し合い、牛が居て、その隣でジェラートを作っていることを大切にしている。これ以上ないほど新鮮な牛乳を素材に、地元産の食材を掛け合わせ、季節ごとに工夫したバリエーションを展開する。すべてがミルクベースであることも特徴だ。

お店をオープンすると、地元のイベントへ積極的に出かけるなど地道に宣伝に努めた。地元の方に食べてもらい、口コミでじわじわ広がればよいと考えていた。土地を購入したり、海外製の機械を導入したりと経費がかさむため、なかなか宣伝に資金をかけることができないのも事実だった。

うれしい偶然もあった。住宅地にある牧場の若い牧場主夫婦がジェラート屋さんを始めたということが話題を呼び、テレビや新聞の取材を受けることが増え、遠方からもお客さんが来てくれるようになったのだ。

宣伝に使える補助金がある!

靖昌さんが中央会 今橋と中学校の同級生だったことが、中央会との付き合いのきっかけとなった。

販路開拓や業務効率化に利用できる小規模事業者持続化補助金を受けることをアドバイスされ、採択された。せっかくイベントに行くのだから目立ったほうが良い。補助金を利用し、トラックをラッピングして宣伝を兼ねた移動型店舗が出来上がった。お客さんがゆっくりできるようにと、コンクリート敷きだったお店のエントランス部分をウッドパネルを敷き詰めたくつろぎ空間にした。

産学連携の取り組みに協力し、職業訓練校の生徒さんとホームページを作り上げることもできた。また、中央会主催のひょうご特産品フェアにも参加した。

中央会は、支援の幅も広いが、支援先のバリエーションも豊かで、ネットワークが広いのが特徴だ。同級生なので相談しやすいこともあって何でも聞いてみるという。持ち掛けると何か提案が返ってくるのがありがたい。

周囲の協力を得て新製品の開発を
事例集31_伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」04
左から伊藤さん、中央会 今橋、美喜さん

地域とのつながりに感謝し、大事にしている。店には手作り小物やハチミツなど地元の方や友人が作ったものも並ぶ。牛乳にアレルギーのある子供たちにも楽しんでもらえるよう、食べられるお菓子を用意して備えている。イチゴ、トマト、海苔、そしていかなご…明石産の食材にこだわった商品開発に力を入れてきた。その変わらぬこだわりに、地元の農家さんからコラボレーションのお誘いがかかる。

冬に嬉しいジェラートの提案を企画されていたり、友人作のバームクーヘンとのコラボレーションも進んでいると聞いた。開発には思わぬ失敗もあったりで苦労の連続だが、それを語る美喜さんはどこか楽しそうで、周囲の協力も得て着実に夢を実現されていることが伝わってきた。

担当者からひとこと
ぐらなーとで提供されているジェラートは全て、牧場で搾乳された牛乳を新鮮なまま使用した6次化商品です。季節ごとに地域の産品とコラボした期間限定フレーバーを開発されていますが、牛乳の新鮮さだけに甘んじることなく、素材の美味しさを引き出すために何度も試作を重ね完成したものとのこと。ジェラートを通じて素材の美味しさを伝えることにより、地域活性化の一助になればと取り組まれている姿に頭が下がる思いです。
中央会_今橋
担当者:今橋 友亜
中央会では、団体・経営者の皆様がお持ちの様々な経営課題を解決するためのメニューをご用意しています。
中央会では組合、組合員企業(中小企業)の様々な相談に日々対応しています。「動く・つなぐ・結ぶ」中央会の一面、団体・中小企業が中央会を活用して課題解決に向けて熱心に取り組む様子をお伝えします。
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
case no.33
Café Kitchen ReBorN(リボン)
人が集まり、自分もお客さんも夢を実現できる場を作る
読んでみる
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
case no.32
兵庫・阪神家電設備事業協同組合
町の電器屋さんとして地域の暮らしをサポート
読んでみる
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
case no.31
伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」
地元に寄り添い、地域食材を使った優しい味のジェラート
読んでみる
中央会活用事例「清水木工所」
case no.30
清水木工所
蓄積された技術とITの融合で これからの靴づくりを牽引する
読んでみる
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
case no.29
兵庫フード協同組合
酒米「山田錦」を守り、発展させる
読んでみる
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
case no.28
ヒロセエンジニアリング株式会社
端材の利用で一般消費者にアピールする
読んでみる
中央会活用事例「株式会社藤原」
case no.27
株式会社藤原
発注者と受注者そして従業員 すべてが満足できるために奮闘
読んでみる
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
case no.26
株式会社青山産業研究所
日本伝統の留め具 こはぜを再認識して守り伝える
読んでみる
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
case no.25
神栄化工株式会社
黒子の靴底に光を当てる!受注生産型製造業から独自商品を発信
読んでみる
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
case no.24
播州皮革工業協同組合
産地での直販の強みを生かしてブランド化を図る
読んでみる
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
case no.23
オリーヴ菓子開発プロジェクト
連携グループ集中支援事業を活用した菓子づくり
読んでみる
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
case no.22
北神生コンクリート協同組合
景気回復基調といわれる今こそ課題解決と基盤固めの好機
読んでみる
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
case no.21
株式会社オキフーズ
淡路島の蒲鉾屋しかできないことを極め
地域貢献したい
読んでみる
中央会活用事例「KEKKOI」
case no.20
KEKKOI
『スイーツで笑顔になる人を増やしたい』
夢に向かって発信!
読んでみる
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
case no.19
菊水ゴルフクラブ
SNSをひとつのツールとしてよく知り
経営戦略に生かす
読んでみる
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
case no.18
テラコッタアートVASARA
IT活用で工房から職人が発信する成功事例となり
伝統技術継承に尽くしたい
読んでみる
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
case no.17
有限会社ボック
ITでプロモーション大会2014参加で社内のチーム力アップ
読んでみる
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
case no.16
アニバーサリーボイス
創業間もないころのプロモーション大会参加で自らの強味を再確認
読んでみる
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
case no.15
株式会社フジタ精米人
補助金を利用して
新製品を開発
農業ビジネスで地域貢献を
読んでみる
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
case no.14
灘菊酒造株式会社
第三者の客観的な立場からの支援が歴史ある酒蔵の新しい展開に役立った
読んでみる
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
case no.13
髙丸工業株式会社
中小企業の力で
最強のものづくり日本を再現したい
読んでみる
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
case no.12
企業組合氷上つたの会
企業組合設立による法人化
社会的信用度もアップし、理事長の交代にも成功
読んでみる
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
case no.11
兵庫県パン商工組合
抱える課題が多いからこそ中央会の支援を個々のパン屋へも広げたい
読んでみる
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
case no.10
淡路瓦工業組合
和の伝統「瓦」の価値再発見の提案へ向け、組合員個々に支援の浸透を
読んでみる
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
case no.9
播州織工業協同組合
「活路開拓事業」で専門家派遣を利用し、機能性布地の新製品開発に成功
読んでみる
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
case no.8
日藤ポリゴン株式会社
補助金活用で開発したスロッターマシンが大きな柱となる事業に発展
読んでみる
中央会活用事例「明和株式会社」
case no.7
明和株式会社
マッチ産業から製麺業へ 販路拡大、海外進出への支援活用が課題
読んでみる
中央会活用事例「足立織物株式会社」
case no.6
足立織物株式会社
若い後継者への事業承継を進める中で多くの支援と経験値を上げる機会が得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社上野商店」
case no.5
株式会社上野商店
人間的なつきあいの深まりで、かゆいところに手が届くサポートが得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社喜市」
case no.4
株式会社喜市
「経営革新計画」策定サポートで、自社の経営全般を振り返り見直すことができた
読んでみる
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
case no.3
丸一興業株式会社
新しいことに挑戦し続ける企業を応援してくれる中央会の門戸は広い
読んでみる
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
case no.2
関西メディア株式会社
バーチャル展示会HYOGO!の動画を受注したことで中央会をとことん活用できた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
case no.1
株式会社長手長栄堂
農商工連携補助金で地元の農家とのコラボレーションが実現
読んでみる