中小企業のみなさま、経営、マーケティング、労働、事業承継、商品開発…何でも兵庫県中小企業団体中央会へご相談ください!
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
中央会活用事例「株式会社喜市」
中央会活用事例「株式会社上野商店」
中央会活用事例「足立織物株式会社」
中央会活用事例「明和株式会社」
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
中央会活用事例「KEKKOI」
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
中央会活用事例「株式会社藤原」
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
中央会活用事例「清水木工所」
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
special interviews
印刷用pdfファイルをダウンロード
case no.30

清水木工所

蓄積された技術とITの融合で
これからの靴づくりを牽引する

company profile
創立:
1963年(昭和38年)
事業内容:
靴制作の工程におけるグレーディングと甲皮カットのアウトソーシング
住所:
〒653-0038
神戸市長田区若松町3丁目1-1-109
連絡先:
TEL:078-611-5547
FAX:078-611-5547
URL:
https://www.grading-shimizu.net/
  1. 職人として蓄積された経験と技術をITと融合
  2. 多様化するニーズに合わせた多品種少量生産に対応
  3. 靴業界の未来も見据えて
事例集30_清水木工所
コンピュータによる自動裁断
職人としての技術や知識をデータ化する

清水木工所は、靴の町で有名な神戸市長田区にてグレーディングを専門に多くの靴づくりに関わって来られた。グレーディングとは、必要なサイズに応じて、型を拡大したり、縮小したりすること。靴を作る上で無くてはならない工程だ。

代表の清水さんは、グレーディング一筋の職人として高い技術と汎用力でどんな注文にも応えるスペシャリストだ。旧来は、サイズごとに作成したパターンから金属製の抜き型を作ってカットする方法が採られてきた。清水さんは、CADやCAMを使ってグレーディングパターンをデータ化し、コンピュータによる自動裁断を行う方法で業界の最先端を誇る。

市場には安い大量生産品があふれているが、反面、一人一人に合わせた履きやすい靴、好みに合わせたオーダーメードの靴を求める層が増えているのが実感される。それはメーカーからのオーダーにも表れており、同じデザインの靴でも、サイズや幅だけでなく、ヒールの高さ、履き口のサイズなどにもバリエーションを持たせたものもあるという。

多品種小ロットに強い
事例集30_清水木工所02
清水さん

コンピュータソフトを利用しての裁断では、抜き型が不要なため、余計なコストもかからず、納期も短くてすむ。おまけに切断面もきれいで、複雑なカッティングもお手のもの。ご家族で協力し合い、ものづくり補助金を利用してイタリア製のカッティングマシンを導入した。グレーディングから裁断までを一括して受注できる体制が整った。

機械も技術もある。もっと知ってもらおう!と、展示会出展を考えていたとき、中央会のホームページで支援事業として展示会の共同出展が告知されているのが目に留まる。東京のギフトショーに出られる!と応募を決めると、出展の条件として「経営力向上計画」の策定を求められた。

他ではできないことを明確にする

複雑なグレーディング作業の技術や経験をデータ化し、海外製のソフトと機械を駆使し、裁断までを一括して行う。多様な注文に短納期で対応できる。職人としてのノウハウとITが見事に融合されている。

経営力向上計画策定に向けて中央会とやり取りする中で、これを当たり前にやっているということこそが強みだと再発見。強みと想いを洗い出し、認定を得ることができた。参加した展示会でも、来客だけでなく、共同出展した兵庫県下の様々な業種の事業者とも交流でき、よい経験になった。

オリジナルブランドも展開
事例集30_清水木工所03
色を重ねて丁寧に手染めされた靴たち

事例集30_清水木工所03
左から中央会 今橋、清水さん、美早さん、奥様

エコロジーが叫ばれる今、無駄の出る大量生産は時代にそぐわない。個人の生活様式や嗜好も日々多様化している。これからは、靴もオーダーメードが主流となるだろう。足を合わせるのではなく、足に合わせた靴が必要とされている。

時代の要求に応える技術と実績がある。グレーディングに加えて、裁断においてもネスティングという並べ方の技術を自動化したい。培ってきた技術と新しい技術を合わせることで必ずや靴業界に貢献できると考えている。

美早さんは清水木工所のすぐ近くで工房兼お店を開かれている。洋服、靴、バッグ、小物とデザインから制作、販売まですべてを自身でこなす。専門学校で服飾や靴づくりを学び、メーカーでの勤務を経てオリジナルブランドを立ち上げた。地域とのつながりを深め、役立つことをしたいと、中央会の支援で小規模事業者持続化補助金を申請。見事採択され、ワークショップを開くなど積極的に活動している。お客さんとの一対一の対話や付き合いの中で満足してもらえるものを届けていきたいという。靴も一足一足の手作りオーダーメードが中心だが、今後は父上の技術を活かした展開も楽しみだ。
LILY STUDIO https://www.lilystudio-lily.com/

担当者からひとこと
初めてお伺いした際、靴の街長田で最先端技術を用いたグレーディングを確立させた清水木工所様の技術力とその先見性に感動したことを強く覚えています。 また、常に新しいことへのチャレンジを続ける風土が、しっかりと次代へ引き継がれており、美早さんが展開する工房では他社との連携等新しい展開が多く生まれています。 今後の発展を期待するとともに支援機関として後れを取らないよう、伴走型の支援を継続していきます。
中央会_今橋
担当者:今橋 友亜
中央会では、団体・経営者の皆様がお持ちの様々な経営課題を解決するためのメニューをご用意しています。
中央会では組合、組合員企業(中小企業)の様々な相談に日々対応しています。「動く・つなぐ・結ぶ」中央会の一面、団体・中小企業が中央会を活用して課題解決に向けて熱心に取り組む様子をお伝えします。
中央会活用事例「Café Kitchen ReBorN(リボン)」
case no.33
Café Kitchen ReBorN(リボン)
人が集まり、自分もお客さんも夢を実現できる場を作る
読んでみる
中央会活用事例「兵庫・阪神家電設備事業協同組合」
case no.32
兵庫・阪神家電設備事業協同組合
町の電器屋さんとして地域の暮らしをサポート
読んでみる
中央会活用事例「伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」」
case no.31
伊藤牧場のジェラート屋さん「ぐらなーと」
地元に寄り添い、地域食材を使った優しい味のジェラート
読んでみる
中央会活用事例「清水木工所」
case no.30
清水木工所
蓄積された技術とITの融合で これからの靴づくりを牽引する
読んでみる
中央会活用事例「兵庫フード協同組合」
case no.29
兵庫フード協同組合
酒米「山田錦」を守り、発展させる
読んでみる
中央会活用事例「ヒロセエンジニアリング株式会社」
case no.28
ヒロセエンジニアリング株式会社
端材の利用で一般消費者にアピールする
読んでみる
中央会活用事例「株式会社藤原」
case no.27
株式会社藤原
発注者と受注者そして従業員 すべてが満足できるために奮闘
読んでみる
中央会活用事例「株式会社青山産業研究所」
case no.26
株式会社青山産業研究所
日本伝統の留め具 こはぜを再認識して守り伝える
読んでみる
中央会活用事例「神栄化工株式会社」
case no.25
神栄化工株式会社
黒子の靴底に光を当てる!受注生産型製造業から独自商品を発信
読んでみる
中央会活用事例「播州皮革工業協同組合」
case no.24
播州皮革工業協同組合
産地での直販の強みを生かしてブランド化を図る
読んでみる
中央会活用事例「オリーヴ菓子開発プロジェクト」
case no.23
オリーヴ菓子開発プロジェクト
連携グループ集中支援事業を活用した菓子づくり
読んでみる
中央会活用事例「北神生コンクリート協同組合」
case no.22
北神生コンクリート協同組合
景気回復基調といわれる今こそ課題解決と基盤固めの好機
読んでみる
中央会活用事例「株式会社オキフーズ」
case no.21
株式会社オキフーズ
淡路島の蒲鉾屋しかできないことを極め
地域貢献したい
読んでみる
中央会活用事例「KEKKOI」
case no.20
KEKKOI
『スイーツで笑顔になる人を増やしたい』
夢に向かって発信!
読んでみる
中央会活用事例「菊水ゴルフクラブ」
case no.19
菊水ゴルフクラブ
SNSをひとつのツールとしてよく知り
経営戦略に生かす
読んでみる
中央会活用事例「テラコッタアートVASARA」
case no.18
テラコッタアートVASARA
IT活用で工房から職人が発信する成功事例となり
伝統技術継承に尽くしたい
読んでみる
中央会活用事例「有限会社ボック(神戸洋藝菓子ボックサン)」
case no.17
有限会社ボック
ITでプロモーション大会2014参加で社内のチーム力アップ
読んでみる
中央会活用事例「アニバーサリーボイス」
case no.16
アニバーサリーボイス
創業間もないころのプロモーション大会参加で自らの強味を再確認
読んでみる
中央会活用事例「株式会社フジタ精米人」
case no.15
株式会社フジタ精米人
補助金を利用して
新製品を開発
農業ビジネスで地域貢献を
読んでみる
中央会活用事例「灘菊酒造株式会社」
case no.14
灘菊酒造株式会社
第三者の客観的な立場からの支援が歴史ある酒蔵の新しい展開に役立った
読んでみる
中央会活用事例「髙丸工業株式会社」
case no.13
髙丸工業株式会社
中小企業の力で
最強のものづくり日本を再現したい
読んでみる
中央会活用事例「企業組合氷上つたの会」
case no.12
企業組合氷上つたの会
企業組合設立による法人化
社会的信用度もアップし、理事長の交代にも成功
読んでみる
中央会活用事例「兵庫県パン商工組合」
case no.11
兵庫県パン商工組合
抱える課題が多いからこそ中央会の支援を個々のパン屋へも広げたい
読んでみる
中央会活用事例「淡路瓦工業組合」
case no.10
淡路瓦工業組合
和の伝統「瓦」の価値再発見の提案へ向け、組合員個々に支援の浸透を
読んでみる
中央会活用事例「播州織工業協同組合」
case no.9
播州織工業協同組合
「活路開拓事業」で専門家派遣を利用し、機能性布地の新製品開発に成功
読んでみる
中央会活用事例「日藤ポリゴン株式会社」
case no.8
日藤ポリゴン株式会社
補助金活用で開発したスロッターマシンが大きな柱となる事業に発展
読んでみる
中央会活用事例「明和株式会社」
case no.7
明和株式会社
マッチ産業から製麺業へ 販路拡大、海外進出への支援活用が課題
読んでみる
中央会活用事例「足立織物株式会社」
case no.6
足立織物株式会社
若い後継者への事業承継を進める中で多くの支援と経験値を上げる機会が得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社上野商店」
case no.5
株式会社上野商店
人間的なつきあいの深まりで、かゆいところに手が届くサポートが得られた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社喜市」
case no.4
株式会社喜市
「経営革新計画」策定サポートで、自社の経営全般を振り返り見直すことができた
読んでみる
中央会活用事例「丸一興業株式会社」
case no.3
丸一興業株式会社
新しいことに挑戦し続ける企業を応援してくれる中央会の門戸は広い
読んでみる
中央会活用事例「関西メディア株式会社」
case no.2
関西メディア株式会社
バーチャル展示会HYOGO!の動画を受注したことで中央会をとことん活用できた
読んでみる
中央会活用事例「株式会社長手長栄堂」
case no.1
株式会社長手長栄堂
農商工連携補助金で地元の農家とのコラボレーションが実現
読んでみる