出展企業情報

仲田電機株式会社

更新日:2019/03/11
  • プラスチック・ゴム・皮革製品製造業
  • 北播磨地域

ご訪問いただきありがとうございます。

フェノール材の熱硬化性樹脂は、熱に強い・燃えにくい・絶縁性が高い。といった特徴を持っており、自動車部品・電気部品をはじめ、幅広く使用されております。
創業来培ってき深い知識・高い技術・豊富な経験を持っておりますので、樹脂成形に関するご相談が御座いましたら一度ご連絡ください。

お待ちしております。

仲田電機株式会社のPR

当社は、昭和33年に仲田電機製作所を設立して以来、自動車用電装用品をはじめ、種々の樹脂部品を作ってきた、樹脂成形部品のメーカーです。
一般的に樹脂成形は熱可塑性を指し、当社も一部行っておりますが、
メインは、熱硬化性樹脂成形を行っております。
当社の熱硬化性樹脂成形部品は主に自動車用スターターに使用されており、世界シェア20%を占めています。
また、近年は業務の自動化を進めており、熱硬化性樹脂成形ではあまり例のない、ロボットを使用した自動インサート成形も行っております。

出展内容

熱硬化性樹脂成形・熱可塑性樹脂成形の成形

当社の熱硬化性樹脂はフェノール樹脂を用いており、
・ 電気絶縁性:高い電気絶縁性を持つ。電気を通さないことから、電子部品や半導体に使用される。
・ 耐熱性:高い耐熱性を持つ。耐熱温度は150度から180度で高温でも強度を保持。
・ 断熱性:断熱性が高く、熱が伝わりにくい。
・ 難燃性:燃えにくい特性を持つ。
・ 寸法安定性:寸法安定性に優れ加工しやすい。
という性質を持っていることから自動車・電気部品に多く使用されております。

仲田電機で生産している自動車用熱硬化性樹脂製品の一部

当社は昭和33年の創業来培ってきた熱硬化性樹脂成形の知識・技術・経験をお客さまより高く評価して頂いています。当社の熱硬化性樹脂成形はほとんどが自動車用ですが、国内・国外の多くの自動車メーカーで使用されており、その世界シェアは20%となっています。
詳細ページへ

当社が成形している熱可塑性樹脂成形品の一部。自動車・医療・半導体と様々な分野でご使用いただいております。

当社は熱可塑性樹脂成形も行っております。
当社の熱可塑性樹脂成形は自動車用だけでなく、医療用・半導体用と高い精度を要する製品も成形しております。
詳細ページへ

仲田電機株式会社の強み

様々な成型にも対応できる高い技術力。
 熱に強く、電気絶縁性が良く、また、機械的強度もある熱硬化性樹脂(フェノール)ですが、製品として使用するには、高い技術力や知識、経験が必要になります。
 仲田電機は、創業来培ってきた、高い技術、深い知識、豊富な経験によって、熱硬化性樹脂成型のリーディングカンパニーとしての地位を築いております。
短納期を実現する生産体制。
 お客さまより、急な納期対応のご要望をいただいても、喜んでお受けいたします。それは、当社の生産体制が、短納期を実現可能にしているからです。お客様に良い製品を一日でも早くお届けできるよう、生産体制を整えております。
徹底した品質保証体制。
 ISO9001の認証取得、製品のトレーサビリティ、各種計測機器の活用、計測機器のトレーサビリティ等々、お客様に当社の製品を安心して使用していただけるよう、日々改善しております。
様々な形状に対応する金属加工。
 仲田電機は、樹脂成型だけではありません。
 金属部品の機械加工も得意です。
 当社の熟練な職人により、加工困難な形状の加工にも対応し、お客さまより高評価をいただいております。

熱硬化性樹脂成形・インサート成形・熱可塑性樹脂成形

熱硬化性樹脂成形ではバリを張ら作なければ不良が発生するのですが、そのバリが金型内に残ってしまうと不良になってしまいます。
当社ではバリが金型内に残らない工夫をして、熱硬化性樹脂成形ではあまり例のない、ロボットを用いた自動インサート成形を行っております。

企業情報

企業・団体名 仲田電機株式会社
代表者 代表取締役社長 仲田 五郎
事業内容 熱可塑性樹脂成形・熱硬化性樹脂成形
取扱商品 自動車(始動系・電装系)・医療・半導体等、様々な業界でご利用いただいております。
所在地 675-2442
兵庫県加西市中富町625
電話番号 0790-44-1355
担当者 後藤 浩
設立年月日 昭和33年4月
資本金(出資金) 10,000,000
従業員数 60名人

仲田電機株式会社へのお問合せ

企業・団体名
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
お問合せに
関する内容
お問合せ内容