表面つるつる、真円、高強度、高精度なアルミ抽伸管

日本クーラー株式会社

鉄鋼・非鉄金属・金属製品製造業

阪神南地域

TEL:0798-33-0513

更新日:2017/07/19

事業内容

アルミニウム素管をUACJ押出加工より供給をうけ、熱処理を行い抽伸加工で高強度高精度なアルミニウム合金管を造ります。

出展内容

当社が手がける製品は、自動車用熱交換器、二輪車用フロントフォーク他、航空機用熱交換器、野球用金属バットの分野で使用されています。

常設展示製品

非鉄金属加工業として主に自動車部品等で利用されるアルミニウム管の抽伸加工を行ってきました。

わが社の強み

高品質な素材に特長ある熱処理技術及び抽伸加工技術を融合させることにより、顧客満足度の最大化を目指す事業を展開しています。

ご来場いただいた皆様へ

ていねいにつくる高品質なアルミニウム合金パイプ

特長ある熱処理技術と抽伸加工でアルミニウム合金管を使用する業界に貢献します。

当社の商品・技術

事業・製品の特長

ジュラルミンに代表されるアルミニウム合金素材から、熱処理技術と抽伸加工を組み合わせることで、高強度で真円度と外内径公差及び表面粗度に優れたアルミニウム合金管を製造する技術をもつ企業として、ていねいなものづくりで顧客満足度の最大化を目指す事業を展開しています。

外径2.6ミリの精密極細管から35ミリまでの管、及び野球用金属バット素材を抽伸加工で製作しています。

当社が手がける製品は、4輪自動車用熱交換器配管、2輪車用フロントフォークとステアリングシャフト、航空機用熱交換器細径管、野球用金属バットの分野で使用されています。

当社の技術的な強みは、「超々ジュラルミン素材から高精度な抽伸管を製造できること」「アルミニウム合金3000系で外径4.4ミリ×内径2.4±0.05ミリの精度で抽伸管を製造できること」です。

企業情報

企業・団体名 日本クーラー株式会社
代表者 代表取締役 紀平 利夫
事業内容 アルミニウム素管をUACJ押出加工より供給をうけ、熱処理を行い抽伸加工で高強度高精度なアルミニウム合金管を造ります。
取扱商品 1000系から7000系まで、全ての種類のアルミニウム合金管を製造します。
電話番号 0798-33-0513
FAX番号 0798-35-7845
担当者 紀平 利夫
設立年月日 昭和16年8月
資本金(出資金) 30,000,000円
所属組合・団体 西宮商工会議所

この企業に問合せる

お電話でのお問合せ

日本クーラー株式会社0798-33-0513 

Webからのお問合せ

お問合せ・下記のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

必須

必須

必須

必須

必須

必須

ページトップ