出展企業情報

兵庫県乾麺協同組合

更新日:2018/11/16
  • その他、団体・組合
  • 中播磨地域

播州は日本で有数の乾めん生産地

めん処播州より乾麺のご紹介

079-288-0018(代)
ホームページを見る

兵庫県乾麺協同組合のPR

 組合では乾めんのPRを推進していますので、ぜひ実際のイベントにもご来場下さい。

 毎年6月に姫路じばさんビルで開催される「播州のめんまつり」に参加して、播州地域の乾めん各社の製品をPRしています。

 また、7月7日の「播州そうめんの日」に「乾めんサンプリング」(無料配布)による広報活動を実施しています。

出展内容

■播州乾めん

 伝統の味と安心の品質を守り、そして向上するために兵庫県乾麺協同組合には麺の検査室があります。ここでは湯煮後の食味(味や匂い)、外観(麺の太さ、色沢及び形状の均一性、ひび割れ、ねじり強度など)、異物混入防止チェック、乾めんの原材料である小麦粉の検査など様々な検査をしています。

当組合の組合員が製造する乾めんは、厳しい検査体制に合格した商品ですので安心してお召し上がり下さい。

組合員商品
乾麺の出来るまで

「乾めん」のふるさと・・・「播州」
「乾めん」づくりに揃った温和な気候と河川流域の肥沃な
土地から生まれる良質な小麦。
瀬戸内沿岸からの良質な塩などにより、明治中ごろ量産・ コスト減を目的に機械製麺が始り発展してまいりました
詳細ページへ

兵庫県乾麺協同組合の強み

播州は日本で有数の乾めん生産地です。

播州の乾めん(そうめん・ひやむぎ・うどん)は、古くから播州地方において製造されていた手延べそうめんから、明治中期に生産性の向上とコストの低減及び品質の均一化を目的として始められました。

播州の乾めんは兵庫・岡山県等に採れる粘力の強い麺に最適の小麦と、赤穂・大塩の塩田などで有名な良質な塩を主原料とし、温和な気候・温度・湿度の調和、良質のこね水等自然の好環境に恵まれ発展してまいりました。

また、その優れた品質と特有の味覚を誇る「播州乾めん」は昭和46年に兵庫県優良特産品に認定され、手延べそうめんとともに高く評価され小麦二次加工食品として全国および海外まで広く販売されております。

ホームページやブログにて播州麺レシピなど様々な情報をご紹介。それらも是非チェックしてみてください。
ホームページ:http://www.kanmen.jp/index.html
ブログ:http://ameblo.jp/hyogo-kanmen/

企業情報

企業・団体名 兵庫県乾麺協同組合
代表者 理事長 髙尾 政秀
事業内容 原料粉・製品(原料粉含む)検査事業
JAS製品検査事業
播州乾めんPR事業
その他関連業務
取扱商品 乾麺
所在地 670-0926
姫路市東駅前町91
電話番号 079-288-0018(代)
FAX番号 079-288-0058
担当者 事務局
設立年月日 1934年11月28日
所属組合・団体 全国乾麺協同組合連合会

兵庫県乾麺協同組合へのお問合せ

企業・団体名
氏名
カナ
E-MAIL
TEL
お問合せに
関する内容
お問合せ内容