出展企業 > プラスチック・ゴム・皮革製品製造業

マッチング検索

検索条件を追加する

選択した業種

選択した地域

株式会社ハンシン

公開日:2015-10-21

株式会社ハンシン

■保有設備

思いどおりの精度で切削加工する。そのためには最新鋭の設備は不可欠です。
大小様々な51台の加工設備を保有。
・5軸制御マシニングセンタ・大型5面加工機・縦型マシニング
・横型マシニング・NC旋盤・ターニングセンタ・ワイヤー放電加工機
・レーザーマーキング

■製造環境

プラスチック加工と金属加工のエリア分けを行い
それぞれに最適な環境でモノづくりを行っています。

■品質管理

検査工程を独立した部門として設置し、
専門スタッフが寸法精度と外観を最終確認しています。
3次元測定機・画像測定機など最新の測定設備も保有。

フルヤ工業株式会社

公開日:2015-10-21

●エラストマー成形

ゴムの弾性とプラスチックの可塑性を併せもつエラストマーは、「プラスチック=硬いもの」というこれまでの常識を覆した画期的な成形材料です。フルヤ工業ではいま、プラスチックより難易度が高く、敬遠されがちなエラストマー成形に果敢に挑む一方、長年にわたり蓄積してきた独自の技術・ノウハウを活かして新たな材料開発にも着手。「美」と「優しさ」を兼ね備えたエラストマーを用いて新たな高付加価値製品の創造を目指します。



●DSI 成形

DSI(Die Slide Injection Molding)とは、内部構造の複雑な中空体でも早く正確に成形できる射出成形工法で、日本製鋼所が開発しました。1次射出では半製品(2分割品)を成形、油圧機構によって金型をスライドさせて中空体を成形し、さらに2次射出により溶融・接合を行います。従来の中空成形法に見られた肉厚不均一や接合強度の弱さなどの問題もDSIによって解消されます。

タカヤマ株式会社

公開日:2015-10-21

タカヤマ株式会社

加硫とは生ゴムに硫黄を混ぜ合わせ、加熱する事によって起きる化学反応を言います。
このゴムの加硫と同時に、ゴムと金属、ゴムと樹脂、ゴムとゴムなどの異種材料と接合する技術を加硫接合と言います。

タカヤマの加硫接合技術は苛酷な環境化にも耐えうる強固な接着を実現しており、
神戸発・優れた技術にも認定されています。