出展企業 > 丹波地域

マッチング検索

検索条件を追加する

選択した業種

選択した地域

株式会社マジックマイスター・コーポレーション

公開日:2015-10-21

株式会社マジックマイスター・コーポレーション

①全国本部サポーターとして、各都道府県のよろず支援拠点コーディネーター及び関係者にプレスリリースの指導を行っている。(年間セミナー回数約100件、年間個別相談約500件を超える実績)
②平成28年度全国での個別相談件数105社(385回)。兵庫県商工会連合会やその他、全国の商工会議所などで活躍中
③各都道府県別の最新のTV番組連絡先リスト及び雑誌・新聞社連絡先リストを進呈
④TV・新聞・雑誌などマスコミ別に広報戦略を立案する事で、プレスリリースの成功率(掲載率)は70%を超える。
⑤プレスリリースマニュアル・広報アプローチリスト・広報年間計画シート等を進呈
⑥企業の強みを“WONDER(不思議)”を強みとした広報戦略を立案

株式会社 ハーティングポイント

公開日:2015-10-21

株式会社 ハーティングポイント

「メール配信、携帯電話用ホームページの作成、共通ポイントの発行」を利用した小売店の販売促進支援システムです。

本システムを利用して、販売促進をはじめとしたサポート全般を「加盟店本部」と位置づけた組織(商工会、商工会議所、まちづくりNPOなどを想定)に地域の加盟店支援、地域貢献を提案するビジネスモデルです。

株式会社テクノワーク

公開日:2015-10-21

株式会社テクノワーク

『製造部門』 設備製造能力を活かし、品質の向上や省力化を努め、大手メーカーの自動車部品、パソコン部品、照明器具などを受注しています。製造技術、工程管理、品質管理など高い能力が評価されており、「ものづくり」は当社の原点です。 『エンジニアリング部門』 創業以来、他の組立工場ではめずらしい設備の技術力を養ってきました。自社内向けの製造設備の設計・製作を行って参りましたが、外販に力を入れ、西日本一帯をエリアとして設備を受注しています。

有限会社カンナンファーム

公開日:2015-10-21

「丹波奥郷の卵 やまぶき」

お召し上がりになるお客様の立場に立って「美味しく」「安心して」ご利用いただけるよう妥協せずにこだわりとうした卵です。

小さいお子さんからお年を召した方までご安心して美味しくお召し上がりいただけます。

関西の京阪神地域では広くご支持をいただいているこだわり卵です。画面ではこの卵の味をお伝えすることはできませんが、指でつまんで串を刺しても崩れない濃厚な黄身はその品質の高さを十分に物語っています。

内堀自動車鈑金

公開日:2015-10-21

自動車のボディ-に特殊な表面処理をすると、強靭なボディ-に変化し、長期間新車以上の艶が持続可能なボディ-ポリッシング。 自動車ヘッドランプは経年劣化(2~3年)で黄ばみ・クスミ等が発生しますが、保護・再生をすれば劣化速度を抑えることができる。ヘッドランププロテクション・ヘッドランプリバイブを開発しました。 

有限会社イシナダ釣工業

公開日:2015-10-21

有限会社イシナダ釣工業

・サルカン 回転力・強度に優れた、ヨリトリ抜群の商品です! スナップ付サルカンはスナップ部がフックになっている為引っ張り強度があります。ヨリトリ効果抜群! サルカン・親子サルカン等は回転力に優れヨリトリ効果・強度ともに優れています。

明正堂

公開日:2015-10-21

明正堂

■丹(まごころ)がさね きんつば「丹(まごころ)」の進物商品です。きんつば「丹(まごころ)」は、丹波産の「丹波大納言」「丹波白小豆」を使用しております。丹波の恵みをまごころこめてお届けいたします。 ■奥丹波 ほろ善丹波 ペア進物 キレの良さとさわやかなコクが丹波で愛される山名酒造の「奥丹波」と、「奥丹波」をたっぷり染み込ませた明正堂の日本酒ケーキ「ほろ善(よい)丹波」がセットになった進物です。

株式会社ヒロオカ

公開日:2015-10-21

車両座席等に取り付けるだけで蒸れを軽減するメッシュ『汗防止パット』

丹波立杭陶磁器協同組合

公開日:2015-10-21

◆丹波焼とは 発祥は平安時代末期から鎌倉時代のはじめといわれています。江戸時代前期小堀遠州等の指導により、茶入・水指・茶碗など茶器類に多くの名器を生み、後期には篠山藩の保護育成により丹波焼の名を高めました。  明治、大正、昭和と受け継がれた丹波焼は、太平洋戦争後の苦境を乗り越え、食器・花器等の民芸品を中心とした作品作りに精進しています。 ◆丹波焼の名称  名称については、「丹波焼」又は「立杭焼」と呼ばれてきましたが、1978年「丹波立杭焼」の名称で国の伝統的工芸品指定を受けています。また、「丹波焼」を含む「日本六古窯」が2017年に日本遺産に認定されています。

山名酒造株式会社

公開日:2015-10-21

おすすめ、人気商品は、やはり地酒「奥丹波」です。実は主力の銘柄は、千歳→万歳→奥丹波へと移り変わり、今の奥丹波が当蔵に一番馴染んでいます。ちなみに、千歳は江戸時代、万歳は明治以降に用いられた銘柄です。